我が家も心配すること多々あります。

子育てにこだわりを持ってたら、夫の会社が倒産してしまい、諦めきれずに在宅起業を決意した主婦起業家®のヤマダマヤ♪です、こんにちは!

 

子育て19年目、まだ末っ子が中学生なので親として何かと心配は尽きません

心配していることは、大きく分けると2つあります。

 

1つはお友達関係。

私は2人姉妹で育ったので、男の子の交友関係ってこんなもの?って気になってたりします。

娘たちにしても、

昭和生まれの私たちが育ってきた環境と全くちがう世界が今の子供たちにはあるので、SNSの使い方を気にしてたり・・・

 

 

 

もう1つは学習面。

やらなくてもそつなく出来る子、いつも努力をしてる子、努力してもうまくこなせない子、

どの子も一長一短あるし、

その一長一短もその子、その子で違った側面があるし、

同じ環境で同じように育てたとしても、その子自身の持ってる性格や価値観で全く違って育っていきます。

 

これは我が家だけではないはず。

 

暗記が得意な子もいれば、苦手だったり、

書くのは得意だけど読むのが苦手、

また逆もしかりで読むのは得意だけど書くのが苦手、とか。

 

わが子も漢字は読めるけど、書くとなると新しい漢字を創り出す子もいて(笑)、

文字の形を覚えるのが苦手な反面、創造力がすごくて、新しいものを創り出すことに長けてると思えば、

 

「まぁ、これもこの子の個性かな~、将来、この創造力を個性として生かせるお仕事に就いてくれたらいいな~」

 

そんな感じで思ってます。

 

 

そんな子供それぞれの個性をしっかりと見守ってあげられるといいですよね

とは言え、親の心配をよそに悪意なく、無意識に周りに迷惑を掛けたり、

上手く学校になじめなかったり、

特にこの時期は五月病と言われるくらい、

子供にとっても、学校にとっても個性なのか特性なのか、見極めが難しいことがあります。

 

子供の発達度はその子その子によって違うので、どうやって見分けたらいいのか、困惑することもしばしば。

我が家も三者三様なので、学校の先生に相談したこともあります。

最近はスクールカウンセラーが各学校に付いてたりしますよね!

 

学校の先生やスクールカウンセラーに相談するのはちょっと・・・

ほかの保護者の目が気になるなぁ・・・

と抵抗がある方は、ぜひインターネットを活用されるといいですよ!

今はオンラインで気軽に相談できます。

次回、ご紹介したいと思います!

 

 

 

 

友だち追加数
LINEのお友達追加で特典進呈中!



応援クリックありがとうございます!励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪