OEMって知ってますか?

今年は自身2作品目となるOEM商品をAmazonに納品完了している主婦起業家®のヤマダマヤ♪です、こんにちは!

去年、初めてOEMして販売し、今年は追加仕入れをしました。

と同時に、新作を仕入れたんです。

商品ページ用の写真が必要なので、自作してさきほどようやくAmazonでの商品ページが完成しました

 

ちなみに、OEMってご存知ですか?

イメージですが、すでにある商品を別のブランド名や簡易カスタマイズで別の商品にすることです。

 

例えば、すでにあるワンピースにベルトを付けたい、ポケットを付けたい、違うデザインのボタンに換えたい、

こう言ったことが中国輸入では比較的簡単に出来るんです。

ファッションだけでなく、パソコン関連用品やバイク用品、アウトドアグッズ、結構何でも出来ます。

通常ですと、工場側の受注ロット数なども制限があるため、個人ではなかなか踏み込めないですが、

中国商品なら単価が安いので個人でも比較的ハードルが低いと思います。

 

現に、私みたいな主婦でも出来てますからね~

 

特にOEMはAmazonで強みとなります。

なぜか?

 

答えは簡単。

Amazonでは同じ商品は同一のカタログページ=商品ページに出品しなければならず、どうしても売れる商品は価格競争が起こってしまい、適正価格以下になってしまうことがしばしばです。

ですが、OEMしてしまえば、独自のオリジナル商品ですから、商品ページもオリジナルですし、相乗り出品してくるセラーはいない(はず)です。

 

とすると、どうなるか?

元になった商品では価格競争が起こり値崩れしているのを横目に、自分の商品は言い値を付けることが出来ますし、価格調整も自由自在です。

 

実は、私の物販仲間でOEM商品で中国輸入を取り組んでいるツワモノがいるんです

OEMのみならず、ODM(企画、デザインからの商品化)もしている彼女は、驚きの4人のママ

たった2商品で月商300万円以上、月利150万円を稼いでるって聞いて更に驚きますよね!

しかも中国輸入の利益率平均は30%と言われてる中、彼女の利益率は50%。

必ずご紹介しますので、楽しみに待っててくださいね!

 

特に、

・相乗り出品に疲れた

・なかなか売り上げが上がらない

・オリジナルの商品を作りたい!

こういった方にご紹介したいです。

 

もちろん、すでに中国輸入でしっかりと売り上げがある方も、ぜひチャレンジしていただきたいです。

 

次回は、具体的に私のOEMケースについてご紹介します。

お楽しみに

 

 

お金を掛けずにスタートした在宅起業の方法を特別無料講座で配信しております

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

友だち追加数
LINEのお友達追加で特典進呈中!



応援クリックありがとうございます!励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪