変わった子やねぇ~

実は、子供のころから変わった子供だった主婦起業家®のヤマダマヤ♪です、こんにちは!

後ろが気になって、つい後ろを向いてしまうから、一番後ろの席にされたり、

テストで直方体の身近なものを聞かれて、石鹸箱って書いたんだけど、

仕上げたテストを先生に持っていく途中で友達に「この問題って何を書けばいいの?」と聞かれて、

つい、「石鹸箱とか筆箱とか?」と答えてしまって、

後から先生に呼び出されて、叱られたり

 

 

 

「変わった子やねぇ~」と言われて育ったんですよ

(誉め言葉ではないとは知ってましたよ(笑))

 

で、母は古典的な部分もあるけど結構、斬新な人で、

新しいことにチャレンジすることが大好きな人。

「マヤ、やってみたら?」

とすぐに応援してくれる母でした。

 

私は2人姉妹の長女なんですが、

母からの古典的な部分はしっかりと出ていて、

「女性はこうあるべき」

「お姉ちゃんはこうあるべき」

などはしっかり植え付けられてます。

 

それが起業する時にすごく邪魔だったのは言うまでもない(笑)

ただ、母は古典的な反面、新しいこと、チャレンジすることには積極的だったし、

私のことを一番、応援してくれてたので、

学生のころから、

 

「マヤならできるよ!」

 

と常に言ってくれてました。

こう言う言霊、大事ですね(笑)

 

私は長女気質で、

「言われたことをそのまま遂行しなきゃ!」

と言うなんとも厄介な真面目な性質がある反面、

突拍子もないことを発想しちゃって、「変わった子」の烙印をもらったり、

でも、とても自由に育ててもらったと思ってます。

 

要は、発達度で言うと、グレーゾーンなわけです。

 

でも、そのおかげで「無理じゃない?」と思うことも少しの躊躇で乗り越えられたし、

何かする時でも、

「大丈夫、きっと出来る」

と思うことが出来た、と思います。

 

当たり前ですが、

人間が赤ちゃんから発達していく過程で、

必ず、環境に左右されます。

 

私のような、ちょっと普通とは違うかもしれない?ってタイプの人は特にそうかと。

育った環境や言葉掛けがその子の成長に大きく影響しますよね。

 

だから、もし、

困り感があるな~、とか、

ちょっと変わってるのかな?とか、

そういう風にママが気付いてるなら、

その子の特性をしっかりと知って

言葉掛け生活の中での工夫環境を整えてあげたりしたいですよね!

 

個性や特性を知って、その子の発達度にあった言葉掛けや工夫ってとっても大事だと思います。

わが子にもグレーゾーンの子がいて、でもそれも素敵な個性と受け止めて、

漢字がちゃんと覚えられなくても独創的、創造力がすごい!って褒めたり(笑)、

出来ないことにフォーカスせずに、出来ること、本人が楽しんでることをもっともっと伸ばしてあげたい

 

発達支援アトリエルアル主宰の金田真由美さんの特別無料メール講座では、

発達度をチェックするシートや自宅で出来る工夫を期間限定でプレゼント中

→ https://www.a-luar.com/hattatsumail/

 

その子にとって生きづらくならないためにも、

ママがしっかりと見守ってあげたいですね

 

 

 

 

 

友だち追加数
LINEのお友達追加で特典進呈中!



応援クリックありがとうございます!励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪