やっぱり基本は〇〇語!

色んな想いで高3だったお兄ちゃんの大学受験が終わったのに、

各種手続きや、想定外のお金の動きに翻弄されてる主婦起業家®のヤマダマヤ♪です、こんにちは!

 

まだお子さんが小さいあなたは、

必ず今から備えておくことをおススメします!!

 

お兄ちゃんが生まれた時に入った学資保険。

受け取りで税金の納税額が大きく違うので、

これから受け取りされる方はご注意くださいね!

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

→ https://yamadamaya.com/2020/10/05-3/

 

 

お金と同じくらい大事な時間

私はこの時間を、

子供たちの小さくて可愛い時間を一緒に過ごすことを

とても大事にしてきました。

 

高校卒業したお兄ちゃんを目を細めて見れるのは、

沢山の可愛い時期を一緒に過ごせたから。

 

こだわった教育をまっとう出来たと自負しています。

 

 

小さければ小さいほど、

学びに対する吸収力はすさまじいです

 

逆に、何でも遊び感覚で吸収してしまう、

この時期を逃すのって、とってももったいないな、とも思うのです。

 

だって、子供にしたらなんでも新しい挑戦

全て楽しく勝手に吸収してくれるんですから(笑)

 

それが、大きくなるにつれて、

楽しくても面倒くさくなったり、

もっとおもしろいゲームがしたくなったり・・・

 

勉強を勉強と思わず、

遊びの延長で出来るのって、未就学児時代が最強なんですよね!

遊びながら学ぶ、これが出来るのが4~6歳かと。

 

先日からご紹介してる漢字の寺子屋®特別無料プログラムは明日で終了します。

→ https://lin.ee/dt3d5HH

 

 

教育業界って成果が目に見えるのが数年先なんですよね・・・

だから、緊急性が低い。

 

けど、教育に対する感度の高いママたちはすぐに行動を起こしてくれる。

正しい日本語を読む力の必要性を理解してくれるんです。

 

 

私は0歳から日本語ではなく、英語に力を入れてきましたが、

英語を学ぶ上で、いや、英語の問題を解く上で結局、日本語の力がないと英語の問題が解けないことに直面しました。

 

塾の先生がおっしゃったんです。

「現代文は、微妙な日本語で正解が分かりにくいけど、

 英語は、和訳さえ出来れば

 正解は一つしかないので答えやすいです。」

と。

 

我が子たちは、幸か不幸か、

英語育児をしたために、英文を直訳で脳に伝えるようです。

なので、感覚的に回答してしまい、特にお兄ちゃんは精読では得点が取れませんでした。

リスニング満点でも精読(リーディング)平均点、では英語育児の意味がない

 

縁があって日本に生まれた私たち。

日常会話に困ることはなくても、教科としての日本語(国語)で満点を取れるのが本来は普通ですよね。

それほど日本語って難しいのかもしれません。

 

そんな国語力を、未就学児の1年で身に付けられるなら、

ヤラナイと言う選択肢はないかと!

→ https://lin.ee/dt3d5HH

 

特に、小学校受験を考えられてるご家庭は早い方がおススメです!

たった1年の取り組みでその後の国語力が圧倒的に上がりますよ

 

国語以外の教科も必ず成果を実感できると思います

 

 

 

友だち追加数
LINEのお友達追加で特典進呈中!



応援クリックありがとうございます!励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪