初めて知った大学受験の相場

連日、高3お兄ちゃんの大学進学関連で必要書類を調べたり、直接大学へ電話して問い合わせしている主婦起業家®のヤマダマヤ♪です、こんにちは!

 

国公立が第一志望ですが、一応、私立も見ています。

私立って本当に沢山あって、1つの大学に複数の受験方式があり、

大学内で併願出来たり、もう頭がパニックになってます

 

その中から必要な情報を精査て、出願期間、受験日、合格発表日、受験科目、入学金納入日、募集人数などなど、

自分でエクセルにまとめているんですが、一番気になるのは入学金です。

 

某私立大学を滑り止めで受験して合格した場合、

本命の国公立の合格発表日が私立の入学金納入日よりも遅いなら、

入学金30万円を先に納めなければなりません。

その後、本命国公立の合格発表で合格していたとしたら、

私立入学金はドブに捨てることになります

 

30万円、大きいですよね~

 

その辺も考えて、私立大学も調べまくってますが、

実は、入学金以前に受験料が必要です。(当たり前だけどーーー)

1学科35000円が通常の受験料なので、受ければ受けるほど、

× 35000円が必要となります。

 

中には、学部内併願などで割引もありますが、私立大学3校受ければ10万円は軽く超えちゃいますね

 

子供の大学受験を経験した先輩ママさん、

私立大学へ通わせているママさん、

本当にすごいな~、と尊敬

 

受験料だけでも相場30万円掛かると聞いてるので、そこに滑り止め私立大の入学金30万円入れると、

最低60万円は受験だけに用意しておかないといけないですね。

受験会場までの交通費やホテル代などを入れるともっと掛かります。

 

受験だけで100万円は掛かるよ、と聞いたことがあり、

いや、さすがに100万円はないでしょ~!って思ってたけど、

受験大学の数や地理的なことを入れると、まんざら嘘でもなさそう、

むしろ現実味が湧いて来てるところです

 

以前に学費をまとめた記事があるので、そちらもご参考までに。

→ 【驚愕!】教育費の事実。

 

 

ってことで、主婦起業家®ヤマダマヤ♪、新しいことを始めます

ぼやぼやしてると機会損失になっちゃいますからね

またお伝えしますね~

 

 

友だち追加数
LINEのお友達追加で特典進呈中!



応援クリックありがとうございます!励みになります!

にほんブログ村 にほんブログ村へ

インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪