OEMの仕入れ値って?

10月はイベントが盛り沢山ですね!

連日忙しくしている主婦起業家®のヤマダマヤ♪です、こんにちは!

 

先日はコンサルメンバーさんたちと月に1度の対面コンサルでした。

いつもは神戸の某カフェで5時間半、一緒にパソコンを広げます。

ですが、今月は参加者が県内の人だけだったので、なんと超ド田舎の私の地元で開催しました!

なんか不思議な感じでしたね~、都会からこんなド田舎まで生徒さんたちが会いに来てくださるって!

そして、「空気が美味しい!」って(笑)

いつもここで過ごしてるとそんなこと、全く気付かないことですよね!

 

そして今回、話の流れで実家を見に行く?って話になり、巷で言う豪邸へ一緒に行きました(笑)

その感想はいつかシェアしますね

 

 

さて、前回の続きでOEMのお話になります。

ロット数については、前回の記事でお伝えしました。

 

で、仕入れ値は???

 

ここも気になりますよね!

どれくらいのOEMにするかで違ってきますが、足し算のOEMの場合はアリババで販売している価格よりも高くなります。

また別途、金型が必要な場合は、その費用もこちら負担になります。

 

私の場合は、前回でもお伝えしたように引き算のOEMなので、アリババでの販売価格よりも安く作ってもらうことができました。

もしかしたら更に交渉すれば安くなったかもしれませんが、最初から安いので工場が提示して来た金額で発注を掛けました。

 

この辺も、工場側から「面倒くさいな~」と思われると「もう売らない」と言われることもあるので、ほどほどの歩み寄りは必要かなと思います。

「売らない」と言われたら、別の工場を探す、と言うことも出来ますが・・・

 

具体的な仕入れ値については、商品によってやロット数によって違ってくるので気になる商品やカスタマイズしたいことがあるなら、代行業者にお願いして最少ロットと金額の見積もり依頼を出してみましょう。

あ、ちなみにOEMする気がないのに聞きまくる!とかは止めて下さいね

代行業者によってですが手数料を取らずに工場と交渉してくれるので、常識の範囲内でお願いします!

 

実際にOEMだけでショップを運営している4児のママを来週辺りにご紹介出来ると思うので、楽しみにしていてください

 

 

元手ゼロ円で始めた主婦起業家の作り方を特別無料講座で配信しています

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

友だち追加数
LINEのお友達追加で特典進呈中!



応援クリックありがとうございます!励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪