本当のライバルは誰?

「現状維持って難しい」とまで思い始めてる主婦起業家®のヤマダマヤ♪です、こんにちは!

常に人って前向きに進みません?考えません???

 

後退したいって人はいないはず。

常に前に進みたいって思いますよね。

 

頑張ってるにつれて、自分がどれくらい頑張ってるのか?を捉える指標として近くにいる人や一緒に頑張ってる仲間、目指してる人などをおきやすいですが、実際に自分が打ち負かさないといけないのは、「自分」だと思っています

それは、昨日の自分だったり、先週の自分だったり、先月の自分だったり、去年の自分だったりします。

どの自分でも、自分に打ち勝つことが一番難しい

 

仲間同士で切磋琢磨するのは、もちろん素晴らしいことですが、人って十人十色で感情や感覚が違うことの他に持ってる資金、使える資金や使える時間、生きて来た人生での感覚も違うので、そこで勝負するのってモチベーションを上げることは出来ても真に意味では不要、くらい思っています。

 

 

私はどちらかと言うと他人の存在や意見に左右されやすい人生でした。

でも、主人の会社倒産を経験してから、自分と言う軸を見つけられたと思っています。

それは、自分の中でだけど、例えば平等の軸だとか、常識の軸だとか、これを超えると裕福だとか、これ以下だと平凡だとか、言葉や数字で言えない軸なんですが、そういう軸でも自分を見出せたことを嬉しく思っています。

 

自分軸って言うじゃないですか!

あれです。

ここまでだったら許せるけどここからは許せない、とか、これまでの自分って空気みたいな感じで自分と言うものがなかったと思います。

それが、ネットビジネスを始めて、しっかりとした自分軸を見つけることが出来た

 

ぼんやりとしたこれまでの人生をもっと明確な基準で、しかも自分軸に則るので、楽しいこと、好きなことしか寄せ付けない、選ばない軸で生きることが出来ています。

私のコンサルでは、私が「この人は好きだ。」と思った人しか入れないのは、自分軸があるから。

この軸がぶれてしまうと、私の気持ちも不安定になり、コンサル内も不安定になりかねないので、私の軸で「好きだな」と思う人しか生徒さんになれないんです^^

 

 

それだけ自分の軸が出来たら、さぞかし自分が好きなんだろう、と想像されるかもしれないですが、その逆で、何かをする、何かを目指す時は、軸となる自分が自然とライバルになるわけです。

軸と言うのは、本来、居心地の良い場所にいます。

でも、今の自分を成長させて超えて行くなら、その居心地の良さは返って仇となり、越えられない壁になります=コンフォートゾーン

コンフォートゾーンを突き破るには、やはり軸となってる自分を打倒しないといけないわけです。

 

また、仲間と切磋琢磨頑張る姿って本当に素晴らしくて素敵なんですが、実は、それって自己満足なだけで、自分とは違う資金、時間、環境、条件の人と比べても意味はないと思います。

ここでも過去の自分、今現在の自分と向き合って、打ち勝つことこそ意味のあることだと思います。

 

 

今、あなたが打ち勝たないといけないのは、昨日の自分、先週の自分、先月の自分、去年の自分のはずです。

同じあなたなんですから、打ち勝つ必勝法は自ずと分かるはず!

自分自身に打ち勝つことって、手の内見えますが、邪念や甘さが手伝って、難しいですね。

でも、強い意志=目標があれば、必ず打ち勝てます

と言うか、目指す未来があれば、勝とうと思わなくてもそこを目指すので、周りに惑わされず、淡々と目の前にある課題に取り組むだけです。

 

 

こうやって書いてると、会社倒産してから10年ってあっと言う間だったし、これからの10年もあっという間なんだろうな~

経済的不安のないアラフィフになってるよう、これからもライバルは常に自分!打倒昨日の自分!で頑張って行こうと思います^^

 

※最近Twitterでプライベートを呟いてます。

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

元手ゼロ円で主婦起業家になり得たノウハウを7つのプレゼントと共に特別無料配信中

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  友だち追加数
LINEのお友達追加で特典進呈中!



元手ゼロ円で主婦起業家になり得たノウハウを7つのプレゼントと共に特別無料配信中

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

主婦起業家を全力でサポートします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪