過去問と物販。

受験日まで残り1週間を切って、ぷっちゃけピリピリしてる主婦起業家のヤマダマヤ♪です、こんにちは!

ピリピリしてるのは家族で私だけ!と言う噂です(笑)

初めてのことって、いくつになってもドキドキしますね、受験生ママとして、気持ちだけでもお兄ちゃんに寄り添って頑張りたいと思います!

 

さて、今、お兄ちゃんが一生懸命取り組んでいるのは、ズバリ、過去問です。

過去の入試問題を片っ端からやっています。

得意な科目で予想以下の点数が出て、涙ぐんだり、

思った以上の点数が出て、得意げになったり、と一喜一憂しながら取り組んでます。

 

ところで、この過去問。

実際に去年出た問題が、今年の入試で出る訳ではありませんよね。

むしろ、絶対に同じ問題は出ないです。

 

でも、なんで過去問を解くのでしょうか?

大学受験となれば、希望大学の赤本は必ず手に取りますよね?

 

 

これって物販でも同じことが言えるな~、と妙に思ったのでシェアしますね(o^-‘)b

 

 

過去問を解く意味としては、実際に出題された問題を解いてみて、おおよその流れを掴む、

また、出題問題の傾向も分かる、などがあると思います。

そして、過去問を解くことが出来たら自信にもつながるし、

解けなかったら、「解けない問題が今分かって良かった!受験本番じゃなくて良かった!」となります。

なので、過去問を解くことは、とても貴重な体験になります。

 

物販でもリサーチが大切と言いますが、実際に売れてるモノ(過去問)を同じように仕入れて、売れてる商品ページをモデリングします。

実際に自分が販売してみて、出品のタイミングやその時の需要、商品の魅せ方など、モデリングしたページとの差異に気付くことでしょう。

この気付くことが大事なのであって、例えモデリングしたページと同じように売れなかったとしても(過去問が解けなくても)、

それはとても貴重な体験になり、あなた自身の中に経験として落とし込むことが出来ます。

 

無駄な作業など、一切ないのです♪

 

なので、まだ初心者の方で、思ったような売り上げが上がっていない方は、知識や経験は確実に積みあがって行ってますので、

途中で挫折したり、諦めたりすることなく、継続して中国輸入を実践して下さいね(o^-‘)b

 

 

パパさんの会社倒産後に、子供たちのお稽古代、月に6万円が欲しくてネットビジネスを始めた方法を無料で配信しています。

元手ゼロ円からの起業術、読んでみて下さいね~^^

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

主婦起業家を全力でサポートします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

LINEのお友達追加で特典進呈中!
友だち追加数
インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪