稼ぐ目的・目標 | 主婦起業家®  ヤマダマヤ♪ official site

Ladies,be ambitious!             女性よ、大志を抱け!

稼ぐ目的・目標

教育ママで有名な主婦起業家のヤマダマヤ♪です、こんにちは(笑)

そうです、私自身、自分のことをそう思っています!

 

そもそも、お金に困っていなかったので、子供たちには色んなお稽古をつけて、その中で本人が気に入ったもの、伸びそうなことを伸ばして行けたらな~、と漠然と思っていました。

1人目のお兄ちゃんなんて、お腹にいる時から絵本を読んであげたり、英語で話しかけたり、

生活自体がとてもゆったりとしていたし、お金にも困っていなかったので、一日もすごく長かったです。

 

そして、彼には4代目として、経営者としても育てていかないと!との思いから、本当に沢山のお稽古を付けていました。

0歳で英語、2歳でスイミングと中国語、3歳でピアノ、5歳で空手、6歳で書道、

何か忘れてる気がしますが^^;

こんな感じでお稽古を付けてたので、2学年違いのお姉ちゃんにも同じコースを。

 

子育ての信念の1つにどの子も同じ教育を付けたいと言うのがありました。

本当は、七田チャイルドアカデミーも通わせたかったんだけど、送迎の遠さとお月謝の高さで3人を通わせるのは無理と判断して諦めました。

 

会社が倒産してしまった時に、実際にいくら子供たちのお稽古代に使ってるのかを計算してみたら、6万円だったんです。

この時、子供はまだ2人だったんですけど、この6万円が会社倒産後に支払えないのは火を見るよりも明らかでした。

 

 

今、私の元には、

自宅で収入を得たい、

主人が何かあった時のために収入を得たい、

主人に頼らずに子供のお稽古代を得たい、

フルタイムで子供と過ごす時間が惜しい、

扶養の範囲内で自宅で稼ぎたい、

などなど、十人十色のお悩み、理想形のご相談をいただいております。

 

中には、

主人がリストラにあった、

主人が定職に就かず、困っている、

主人が自営業なので、何かあったら収入が途絶える、

などなど、自分の力ではどうにもならない、でもしっかりと備えておきたい、と言う方からもご相談いただきます。

 

 

この世の中、結局は個々の問題、強いては家族の問題なんですよね。

一番小さい単位は家族

家族が幸せに暮らすためには、夫婦が協力し合って、まずは子供がきちんと育つ環境を与えたい、

そう願う人は多いんじゃないかな。

 

私は、自分よりも子供たちのことが最優先で、そのためには、自分の見てくれとか全く気にしないので(笑)、

ボロボロの服を着てたとしても、子供たちには大学まで行って欲しいと思ってます(たとえ話です。)

ボロボロの服を着てもいいと思ってますけど(笑)

 

 

どうありたいか、どうなりたいか・・・

 

 

その目標に向かって進むだけですね。

私のコンサルを受講中の生徒さんたちを見てても、作業を取るか、睡眠を取るか、かつて私も悩みましたが、

夜中の3時とかにチャットが上がっているのを見ると、真剣に取り組んでるのも分かるし、

でも、体調管理も仕事のうち、風邪をひいてしまえば作業も出来ないわけで、

この辺の判断が難しいな~、と私自身、今も難しいと感じてるところです。

 

 

本気で人生を変えたい人だけ無料登録してくださいね^^

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

主婦起業家を全力でサポートします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

LINEのお友達追加で特典進呈中!
友だち追加数
インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪


Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • プロフィール

    Maya Yamada

    1974年生まれ、
    中学生2人、小学生1人を持つ3児のママ。
    玉の輿に乗り、セレブ生活を送っていたところ、
    突然主人の会社が倒産!
    これをきっかけに、子供たちのお稽古代を稼ぐために、本格的にインターネットビジネスを始める。
    自宅でパソコンを使って主婦が稼ぐことは可能、主婦でも起業出来る、と言うことを多くの女性に広めたいと思い、現在に至る。
  • Twitter

  • LINE@始めました♪

    友だち追加数
  • ランキングバナー

    応援クリックお願いします♪

    ブログランキング・にほんブログ村へ

  • BIGtomorrowに掲載されました♪



  • 中国輸入初心者向けテキスト♪

    バナー2
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • @media (min-width: 481px) { #footerFloatingMenu { display: none; } }