相乗り出品と新規出品、どちらがいい?

家族総出で中学3年生のお兄ちゃんを応援している主婦起業家のヤマダマヤ♪です、こんにちは(`・ω・´)キリッ

テレビは最短時間だけ、動画やゲームもお兄ちゃんの気に障らないように、家族全員で勉強に集中できる環境を作る努力をしています。

お兄ちゃんのゲーム病が発症しないように、妹たちは見たいテレビや動画、ゲームも我慢してくれています。

 

とは言え、最後はやっぱり本人の努力次第。

親子で話し合って国語は捨てましたが、数学はまだまだ伸びしろあります。

受験日まであと1ヶ月なので、死ぬ気で頑張ってほしいけど、この年齢の子供にとって、死ぬほど頑張る理由が分からないのが現状のようで、たいていは20代、30代になってから、

「あの時、もっと頑張ってればよかった・・・」

となるパターンですね。

 

親のエゴを押し付けるのもイヤだし、かと言って真剣味が足りないのも受験生としてどうなのかと・・・

結局、私は「応援してるよ!」としか言えなくて、結局、本人のやる気次第、努力次第なんです。

 

 

さて、Amazonで販売する時の出品方法に、相乗り出品と新規出品があるんですが、

どちらがいいですか?ってよく聞かれます。

 

相乗り出品とは、すでにAmazonに出品ページが出来ていて、そのページに出品することです。

新規出品とは、自分で一から商品タイトルや説明文、画像を用意して出品することです。

 

単刀直入に言って、私は新規出品をおススメしています。

と言うか、私は新規出品しかしていません。

 

相乗り出品の方が確かに、出品するのは簡単なんですよ。

すでに商品タイトルや説明文、画像も用意されてますし・・・

でも、簡単な分、値崩れも起きやすく、長く収入を得られるとは言いにくいです。

 

逆に新規出品の場合は、オリジナルページが作れて、やり方次第では半永久的に自分だけが独占的にそのページで販売出来るんです。

 

 

人は、出来るだけラクしたい、面倒くさいことはしたくない、と思う生き物です。

相乗り出品者が多いのも納得出来ます。

でも、長く利益を享受して行こうと思うと、最初の出品は手間暇掛かるけれども、しっかりと作り込んで、相乗りされにくいページを目指す。

 

 

「人の行く裏に道あり花の山 」

これ、相場の格言なんですけどね^^;

でも、ビジネスでも当てはまると思うんです。

人がこぞってすることと反対のことをせよ、と言う意味です。

 

相場では、ちょっと意味が違うかもしれないですが、みんなが選ぶ道=ラクな道よりも、険しい道を選んだ方が実は成功に近いんじゃないかな、って思います。

 

相乗り出品と新規出品でもしかり。

新規出品はちょっとだけ面倒だけど、方法さえ覚えてしまえば、そんなに面倒ではないです。

どうしても新規出品に抵抗がある人は、外注さんにお願いすればOK!

 

急がば回れ、って言うことわざもありますが、要は、手間暇掛けた方が後々いいことあるよ~って意味ですね^^

時間がない私でも、少々、遠回りしたって確実に結果が出る、確実に利益を出来るだけ長く享受出来る方を選びます。

 

 

相乗り出品で、なかなか利益が取れない、長く稼げない人は新規出品にもチャレンジしてみてくださいね!

 

 

会社倒産で資金なし、子供3人育てながらで時間もなし、経験、人脈、全てなかった社会に出たことのない主婦だった私が月収7桁稼げるようになった方法を特別無料講座で配信しています!

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  友だち追加数
LINEのお友達追加で特典進呈中!



元手ゼロ円で主婦起業家になり得たノウハウを7つのプレゼントと共に特別無料配信中

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

主婦起業家を全力でサポートします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪