他人を動かす方法

会社が倒産してから、中国輸入を事業として本格的に始めた主婦起業家のヤマダマヤ♪です、こんにちはヽ(*’0’*)ツ

🎄はこちらから♪

→ http://mglp.yamadamaya.com/1327-2/

 

仕事として中国輸入を始めましたが、自宅では一番小さい次女ちゃんは2歳で、上の2人も幼稚園やお稽古の送迎もあり、最低限の家事もあったので、ガッツリと事業をしている、って感じではなく、必死で隙間時間を見つけては取り組んでいる状況でした。

 

この頃までに夫婦喧嘩は幾度となく繰り返し、口を開けると「お金がない」と言う私に、パパさんからも「俺だって筒いっぱい頑張ってる!」と言う返事。

頑張ってるのはこっちの方が多いわ!とか、比べられないことでケンカ・・・

 

と言うか、お金さえあれば全然防げるケンカでした。

 

 

そして、私が一番腹が立っていたのは、一生懸命中国商品を検品している同じ部屋で、パパさんがゲームをしていたこと。

プレーステーション。

今思えば、倒産後の会社で肩身の狭い思いやイヤミを言われたり、いじめのようなこともあったらしいですが、その当時の私の目には、

「誰のせいで私が検品してると思ってるん???」

「横で優雅にゲームを楽しむってどういう神経してるんやろ???」

 

実際に何度かは「検品手伝ってよ」とお願いしたこともありましたが、その都度、めちゃくちゃイヤそうな顔をされ、中国商品に対しても品質がどーとか、こんなの買う人いるの?とか、

とにかく、頑張ってる私にとっては気持ちを逆なでするような言葉を連発。

なので、3回くらいは検品を頼んだことありますが、以降は頼むのを止めました。

 

そうだ、依存せずに頑張ろうと思ってたんだった!

 

 

そうそう!

パパさんの力なくても自分で稼ぐようになるのが目標だった!

 

 

開き直って、横でゲームされようが、寝てようが、私は私で軸をブラさずに頑張ろう!!と思いました。

他人を変えるのって難しい、変えたい理由があんたのせいでも変えられないもんだな・・・そう悟りました(笑)

 

 

 

そしてそれが2011年のこと。

2016年が始まってから、ビックリすることが起きました。

 

何も言っていないのに、パパさんが急に食器を洗いだしたんです。

「食洗器の使い方教えて~」って(笑)

ま、洗うのは食洗器ですけど、食器の向きや洗剤の入れ方などを教えました。

ハッキリ言って、食器のセットの仕方も雑で、最初は2回回したり、電気も水道も勿体ないな~、って思ってましたが、ヤル気になっているところに水を指すのも良くないと思い、黙ってました。

 

そうやって、去年からずっと夕食後の食器洗いを担当してくれています。

そして2017年からは洗濯物もしてくれるようになりました。

夜の間に洗濯機を回して、部屋干ししてくれています。

そのために除湿器が欲しい、と言われ、買いましたが(笑)

 

 

私が学んだのは、自分がいかに大変な思いをしてるか?を相手に説いても、その相手の意志を変えることって難しいってことと、

相手の意志を変えたいのなら、自分が行動を起こして、態度で示すしかない、ってことです。

 

2016年からどうしてパパさんが突如、家事を手伝ってくれるようになったのか???

2015年にパパさんの扶養から外れたんですよ。

自立したんです。

それでパパさんも何かしら、気付いたんじゃないでしょうか?

私の頑張りに共感してくれたのかな、と思います^^

 

 

🎄で特典もゲットしてくださいね!

特典は順に削除されますので、お早めに。

→ http://mglp.yamadamaya.com/1327-2/

 

 

中国輸入で家族の未来を手に入れたいあなたを心から応援しております!

 

 

友だち追加数
LINEのお友達追加で特典進呈中!



応援クリックありがとうございます!励みになります!

ブログランキング・にほんブログ村へ

インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪