仕組化が必要な理由 | 主婦起業家®  ヤマダマヤ♪ official site

Ladies,be ambitious!             女性よ、大志を抱け!

仕組化が必要な理由

3連休いかがお過ごしでしたか?

私は久しぶりに帰省しました。

 

思い返せば、ちょうど10年前に会社が倒産しました。

それからパソコンで色々と検索し、自宅で子育てしながら収入を得る方法はないのかな?と

小さな子供たちを寝かし付けた後に、ずっと探していました。

 

ある夜中は、メールのリンク1クリック=1ポイント=1円のURLをクリックしまくっていました。

目もショボショボするし、マウスを握る右手も小指側が痛くなるし、

それでも、「家にいても1円なんて落ちてないし!」と言う訳の分からない根性だけで一晩中クリックしていたことを思い出します(〃∇〃)

 

時には、長い長いアンケートに答えて20ポイント=20円!とか、図書カード500円分とか・・・

 

中国輸入で起業する!と決めてからは、実家の母に子供たちを3人預けて、東京や大阪へ行ったものです。

ある時、大阪セミナー後の懇親会中に電話があり、当時小学5年生だったお兄ちゃんが高熱を出してる、とのこと。

懇親会を抜け出して急いで帰宅しました。

翌日のお昼に本人が意識を失い、そのまま救急車に運ばれて2週間入院したこともありました。

 

その時にはすでに中国輸入で自動で売り上げが上がっていたので、入院中は病室で売り上げチェックのみでした☆

この時ほど、中国輸入をやっていて助かったことはありません。

小学5年生と言っても、まだまだ付き添いが必要だったので、お兄ちゃんの傍にいてあげれたことは、本当に嬉しかったし、

私自身もずっと傍にいて、お薬を飲んだり、点滴したり、途中、エコー検査などに付き添ってあげれることで安心感を得ることが出来ました。

 

当時小学3年生のお姉ちゃんはパパさんの実家に預かってもらい、そこから車で登下校を送迎してもらいました。

幼稚園の年長さんだった次女ちゃんは、さすがに登園までパパさん家族にお願い出来ず、私の実家で預かってもらっていました。

私自身は、病院でお風呂も入れたので、実家にほとんど帰ることもなく、お兄ちゃんにべったりと付き添うことが出来ました。

 

 

あなたも今は何もないかもしれないですが、

やっぱり子供の病気ほど、嫌なことはないですよね^^;

私が普段発信しているのは、ご主人のリストラや病気や事故などで急に収入が途絶えた時に備えましょう、ってことですが、

子供たちだけでなく、自分も体調崩すこともあるので、ビジネスをしっかりと仕組化して行きたいところです。

 

仕組化の方法については、色々あります。

業者を使えば、しっかりとしたフォローを得られる代わりに、支出が増えますね。

理想は、優秀な外注さんを見つけて、しっかりと取り組んでもらうことです。

 

 

実は、私もまだまだ外注化は進める余地があります。

今年の自己出荷、すでに〇〇〇件は自分で発送しました。

慣れてるので、サクっとクリックポストでやっつけちゃうんですが、やはりこの部分、来年は外注化したいなぁ~、と(`・ω・´)キリッ

 

そんな仕組化のお話を次回のメルマガで配信しますね~!

バックナンバー全て読めます、いつでもワンクリックで解除出来ます、

主婦起業家を目指したい方はこちらからどうぞ♪

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

主婦起業家を全力でサポートします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

LINEのお友達追加で特典進呈中!
友だち追加数
インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪


Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • プロフィール

    Maya Yamada

    1974年生まれ、
    中学生2人、小学生1人を持つ3児のママ。
    玉の輿に乗り、セレブ生活を送っていたところ、
    突然主人の会社が倒産!
    これをきっかけに、子供たちのお稽古代を稼ぐために、本格的にインターネットビジネスを始める。
    自宅でパソコンを使って主婦が稼ぐことは可能、主婦でも起業出来る、と言うことを多くの女性に広めたいと思い、現在に至る。
  • Twitter

  • LINE@始めました♪

    友だち追加数
  • ランキングバナー

    応援クリックお願いします♪

    ブログランキング・にほんブログ村へ

  • BIGtomrorowに掲載されました♪



  • 中国輸入初心者向けテキスト♪

    バナー2
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • @media (min-width: 481px) { #footerFloatingMenu { display: none; } }