浙江省輸出商品大阪交易会に参加して来ました。

 

行って来ました、浙江省の交易会!

3年前にスクール同期と行ったキリでしたが、今回はFMCで出会った物販女子と一緒に行って来た主婦起業家のヤマダマヤ♪です、こんにちは!

 

 

前回行った時は、私みたいなひよっこなんて相手にされないだろうな~、

ってのと、中国人の気質をよく知ってるので、相手にされないだろうな~、みたいな感じでしたが、

3年ぶりに行ってみると、中国人の対応が全く違っていました。

 

ブースに入るとすぐに立ち上がる!

これ、日本での接客では当たり前ですが、中国ではこういうことはあり得ません。

「買いたいんだったら売ってあげてもいいけど?」

みたいな態度が今回はみじんも感じられませんでした。

 

5年ほど前にパパさんと中国へ里帰り(私とパパさんは中国留学中に知り合ってます)した時に、現地の友達で同じく子育て中の子たちと話してたら、日本とは全く違う教育観念、

つまり、日本以上の上を目指した教育方針にビックリしましたよ。

「これじゃ~日本は勝てないね。」

なんて思いましたもん。

若い中国人のハングリー精神は、今の日本の若い人には足りないモノだと思いました。

 

って話が逸れましたが、

確かに、高いブース代を支払ってはるばる日本まで来ているんです、接客態度だって良くなってきますよね!

 

商材は、雑貨から小物、ファッション関係、バッグ、ショーズ類など多岐に渡って展開してました。

私が見るところは、女性受けのモノがメインでしたが、それでもロット数の壁が大きくて、最少ロットを聞いて、

「3000ロットから。」

とか言われると、

「謝謝!(シエシエ)」

と言わざるを得なかったです(笑)

 

 

ロット数の壁があるなら、同じ商品をアリババで買えばいいだけですが、そこに落とし穴があります。

実物を手に取って見れるってすごく貴重じゃないですか?

しかも、アリババと同じような価格帯の商品です。

 

実際に、私が今も扱ってるある商品がありましたが、めちゃくちゃきれいな商品で、ファスナー通りもスムーズ。

価格を聞くと、1.3ドルでした。

150円くらいですね。

その商品を私はアリババから7元=140円で仕入れてるんですが、これ、10円20円高くなるだけなら交易会のお店から買いたい!と思いました。

ただ、最少ロットが・・・^^;

 

 

続きはメルマガでお伝えしたいと思います。

無料のメルマガ登録がまだの方は、こちらから♪

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

  友だち追加数
LINEのお友達追加で特典進呈中!



元手ゼロ円で主婦起業家になり得たノウハウを7つのプレゼントと共に特別無料配信中

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

主婦起業家を全力でサポートします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪