お稽古代を稼ぎたかった | 子育てママが主婦起業家に大変身♪ 

Ladies,be ambitious!             女性よ、大志を抱け!

お稽古代を稼ぎたかった

私の自慢の1つに、コンサル生全てがとっても家族を大切にしている、ってのがあります。

特に、子育て中のママがほとんどなのですが、本当にお子さんたちへの愛情が深い、と言うか、

子育てにある種の信念を持ってる方が多いと感じます。

 

それは、教育的なことであったり、体験的なことであったり、

その姿を見ると、私は本当に彼女たちの気持ちが理解できるんです!

 

だって、そもそも、私自身が子育てにこだわりと言うか、ある種の信念を持って向き合ってますから(笑)

 

 

自然に触れ合わせたい、

色んな体験をさせたい、

英語を身に付けさせたい、

礼儀正しく育てたい、

やりたいことをさせてあげたい、

しっかりとした教育を身に付けさせたい、

 

これらは私が初めての子、つまり今中学3年生のお兄ちゃんを身ごもった時に強く望んでいたことです。

その頃は、パパさんの会社経営も順風満帆とまでは行かなくても、それなりにきちんと運営出来てたし、

所得だって今の4倍くらいありました。

 

なので、

「あれもさせてみたいな、これも興味があるかな」

なんて感じで、色んな知育玩具から教材まで、惜しみなく買ってましたね^^;

色んなお稽古をさせて、その中から本人が気に入ったものを更に伸ばしてあげたらいいな、くらいに思ってました。

 

一番高かったのが、紛れもなくディズニーの英語セットでした。

私の学生時代も、英語は一番大事な教科でしたし、その時以上に国際化社会、グローバリゼーション、ボーダーレス化などが進んで、絶対に英語は必要な時代、いや、英語は出来て当たり前の時代が来る、と思ってます。

高校も普通科ではなく、英語科を出いている私ですので、ディズニー英語は必要なセットだけをチョイスして購入しました。

フルセットは買ってません、それでも50万円以上しました。

 

もちろん1回払いで支払いましたよ。

(お金はありましたから、その当時は!)

 

その他にも、七田式の教材も結構買いました。

七田眞先生を知ったのは、妊娠中にたまたま本屋さんで七田先生の胎教の本を手にしたからです。

 

 

お腹にいる赤ちゃんは、母親の声を認識できるし、お腹にいる時からママの言葉を聞いてるので、すでに言語として取りこんでる、と言うのを知り、

まだ見ぬお兄ちゃんに向けて、絵本を沢山読みましたよ^^

 

「がたんごとん、がたんごとん」とか

「ぴよぴよぴよ」とか(笑)

 

七田先生が娘さんをバイリンガルに育てたと言うその手法は、小さい時から沢山の英語を聞かすことと、絵本や本を読ませること、とありました。

なので、お兄ちゃんが生まれた時から、英語を流してました。

離乳食を食べさせながら、NHKを副音声で流したりしてました(笑)

私的には、英語の内容は何でも良かったんです、とにかく日本語にない英語の発音をお兄ちゃんの耳に入れたかったので。

なので、日本語で聞いても難しいかもしれない政治や経済のニュースを英語で掛け流しながら、離乳食を食べさせてましたね^^

 

今思えばですけど、そのお陰で私自身のヒアリング力、英語力も上がったと思います。

 

2,3歳の頃には、ミッキーやプーさんのDVDを買って、何度も掛け流してました。

この頃はまだブルーレイはなかったんですが、DVDに英語字幕ってのがあったので、聞き逃した発音を字幕でカバーしたりしてましたね~

 

あ~~~、懐かしいです(〃∇〃)

 

七田チャイルドアカデミーの教材では、かなえちゃんのカードとCDのセット、たしか10万円はしなかったですけど、これも買っちゃいましたね~(笑)

英語だけではなく、中国語とハングル語も買ったんです。

そのCDを掛けながら、かなえちゃんカードを見せる、これも今中学1年生のお姉ちゃんまではしましたけど、次女ちゃんは全くやってません💦

日常生活でいっぱいいっぱいで心の余裕がなかったってのもありますが、お金もなかったのでネットビジネスを学ぶことに必死の時でした。

 

数的な教材も買いました。

ドッツカードと言うものです。

点(ドット)が沢山あるカードで、点の数を言いながらカードをめくると言うもの。

これもお姉ちゃんの時までしか出来てないです💦

このカードのお陰か、お兄ちゃんは数にはとても強いですよ。

(ただ、テストの点数に繋がらないところが今一番の悩みです^^;)

 

 

赤ちゃんから英語育児をしての実績としては、その子の能力はもちろん、興味や興味付けもあると思いますが、

お姉ちゃんは成功パターンで小学6年生で英検準2級に合格すると言う快挙を成し遂げました!

成功パターンって言うのは、その子の興味がどんぴしゃりと合った、と言うことです。

 

英語に興味がなかった、向かなかったパターンの人もご安心ください!

それは決して失敗パターンではありません。

ちょっと時間が掛かるパターンです^^

お兄ちゃんがそうだったんですけど、最初に英語と中国語をやり過ぎて、なかなか日本語が話せませんでした。

そのことで幼稚園の先生からも心配されて、4歳くらいから日本語中心になってしまって、私的には私の根性が足りなかったと反省してます。

そんなお兄ちゃんでさえ、中学校で本格的に英語の勉強が始まると、これまで日常生活で触れて来た英語が急に得意科目となりました。

遅ればせながらも、中学1年生で英検準2級に合格しました。

 

ちょっと余談ですが、こんなのんびり屋さんのお兄ちゃんでさえ、小学校2年生の時に、

「ママ、ぼく、なんでか分からないんだけど、英語が分かるねん!!」

とカミングアウトしてきました(笑)

今は小学校から外国人の先生の授業を月に1度くらい受けます。

歌や手遊びがほとんどですが、お兄ちゃんは2年生の時に、他のお友達が英語が分からない状態でも自分は外国人の先生が言うことが全て分かったそうです。

 

「ママのお陰だよ!」

とお兄ちゃんは渋々言ってますが、この時ほど英語育児をして来て嬉しかったことはないですね^^

 

 

 

と、英語育児について語り出すと、本当に際限がないので(笑)、このくらいにしたいと思います^^

 

今8歳の次女ちゃんは、これまた別のパターンですくすくと英語学習を進めてますよ♪

彼女が一番発音がいいし、フレキシブルです。

 

 

こうやって、お金の掛かる英語をずーーーーーーっと続けさせてこれたのも、ネットビジネスのお陰です。

子供たちのお稽古代のために始めたネットビジネスですが、実は元手はゼロ円なんです。

その方法を特別講座として無料で配信してるので、お稽古代を稼ぎたい人はぜひ、ご購読くださいね!

  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

主婦起業家を全力でサポートします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

LINEのお友達追加で特典進呈中!
友だち追加数
インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪


3 Comments

  • こんにちは。
    英語教育すごいです。
    我が家は何もやっていなくて・・・
    もう6年、4年、2年生です。
    小学生からでも始められる方法とか
    あるでしょうか?
    私が英語嫌い(自分では英語アレルギーと言っています)
    なので子供にだけ英語教育って難しいです。

    • まるいさん、コメントありがとうございます!

      ママさんが英語アレルギーとのこと、
      今後、英語の勉強予定があるなら、お子様と一緒に始められるといいですよ!
      私は子供たちと一緒に英語のDVDや映画、絵本などを見て、自分もかなり勉強になりました。

      もし、ご自身が英語にご興味ない場合は、お金は掛かりますが、
      外で学ぶ方法があります。
      もしくは、今はネットで自宅で英会話のレッスンも受講できます^^

      また今度投稿しようと思いますが、日本の英語教育も変わって来ます。
      小学校から英語の科目が始まります。
      つまり成績表に「英語」と言う教科が増えるんです。
      その時のために、今、小学校の先生たちがこぞって英会話へ通っているそうですよ^^

Post a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • プロフィール

    Maya Yamada

    1974年生まれ、
    中学生2人、小学生1人を持つ3児のママ。
    玉の輿に乗り、セレブ生活を送っていたところ、
    突然主人の会社が倒産!
    これをきっかけに、子供たちのお稽古代を稼ぐために、本格的にインターネットビジネスを始める。
    自宅でパソコンを使って主婦が稼ぐことは可能、主婦でも起業出来る、と言うことを多くの女性に広めたいと思い、現在に至る。
  • Twitter

  • LINE@始めました♪

    友だち追加数
  • ランキングバナー

    応援クリックお願いします♪

    ブログランキング・にほんブログ村へ

  • BIGtomrorowに掲載されました♪



  • 中国輸入初心者向けテキスト♪

    バナー2
  • カテゴリー

  • アーカイブ

  • @media (min-width: 481px) { #footerFloatingMenu { display: none; } }