ヤフオクとメルカリの使い分け

こんにちは、ヤマダマヤ♪です(*^^*)

今日は、前記事2件のヤフオクとメルカリ、

どう使い分けてる???

について、書いてみたいと思います。

この2つのプラットフォームの違いは・・・

ずばり、固定価格か競売出来るか!?

だと思います!

つまり、売りたい価格が決まってるならメルカリ

最低価格はあるけど、出来るだけ高値で売りたいならヤフオク

と言うことです。

ですので、例えば、仕入れ値が分かっている不良品は、

そこに、送料と手数料を足して、絶対に損をしない価格を設定すれば

そのまま出品出来るメルカリがおススメです♪

逆に、子供用に購入したブランドの服だから、

固定価格ではなく、競売で売りたいなぁ~、

ってのは、ヤフオクですね^^

会社が倒産する前は、長男くんにはブランド物をよく着せてました(笑)

その当時はバーバリーが多かったです

なぜか?

バーバリーはバーゲンがないんです!!

ちょうど冬物をこれから出すので、いくらくらいになるのか

こちらで報告しますね!

すでに薄手のロンT出しましたが、

開始価格 送料無料  1000円

ヤフオクでは、オークション終了前の入札で延長することが出来るので、

延長、延長で、これは高値が付きそう!♪

と喜んで見てたら、すぐに終了したのが(笑) こちら、

y

これは、長男くんによく着せました。

普段着としてはちょっとかしこまるけど、

フォーマルとしては全然OK!

それに、黒色でも褪せてなかったし、

最終落札価格3100円でもホントに安いと思います!

購入価格、スッカリ忘れましたが、2万円近くしたと思います^^;

このように、オークション形式にして、

欲しい人が出せる金額まで上げられるのがヤフオク

価格を固定して、この価格でどうぞ!

ってのがメルカリ

ちなみに、手数料は、メルカリが10%に対して、

ヤフオクは、今は5.4%だけど今後8.64%になります

詳しくはこちら♪

それでも、ヤフオクの手数料は、業界最安値なので、

これから物販始めたい、始めよう、何か売りたい!売ってみたい!

って方なら、まずはヤフオクから始めることをおススメ致します♪

メルカリは、手数料がヤフオクに対して若干高いですが、

若い層の反応はすんごくいい!と言うのが実感です

ゆとり世代の彼らは、少しでも安く手に入れたい!と言う思考が高いです

そんな感じで、私はヤフオクとメルカリを使い分けてます♪

超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪

主婦起業家を全力でサポートします!

ブログランキング・にほんブログ村へ

LINEのお友達追加で特典進呈中!
友だち追加数
インターネット超初心者の方でも、家にいながら子育て・家事もこなして稼ぎたい皆さまを心より応援しています♪